美容成分『コラーゲン』について調べてみた

こんばんは!マコだよ~(*‘∀‘)

今日は、超有名な美容成分『コラーゲン』について調べてみたよ!

美容成分としての『コラーゲン』の効果は、お肌に弾力とハリを与えてくれる他、高い保湿効果でお肌にうるおいを与えてくれること。

でも、美容だけじゃなくって健康のためにも大事な成分ってことがわかったよ。

元々『コラーゲン』は私たちの身体を作っているたんぱく質の一つで、お肌を支えてくれている他、骨や血管の中にもたくさん含まれていて、身体の中でとっても重要な成分なんだって!

とにかく弾力が必要なところに『コラーゲン』ありって感じ。

それが歳を取っていくとだんだん減っていっちゃうから、お肌のハリがなくなってシワが目立ってきたり、血管が固くなっちゃったりするのね。骨や内臓でもその構造を支える枠組みとして大事な役割を担っていて、加齢によってコラーゲンが減少することで骨ももろくなっちゃうし内臓ももろくなっちゃうらしい。

『コラーゲン』、超大事!

骨にはカルシウム!って思ってたけど、コラーゲンも骨にとってすごく大事なんだ、ってわかった。

今まではコラーゲンを食べても普通に消化されるだけで効果はないという意見があったみたいだけど、最近の研究で、コラーゲンを食べて消化されるとコラーゲンにしか含まれていない特有のアミノ酸ができて、身体の中でコラーゲンを作り出すもとになることが分かってきたらしい。

フカヒレとか、うなぎとか、すっぽんとか、コラーゲンをたくさん含んでる食べ物として有名だけど、毎日食べるのは非現実的。コラーゲンを効率よく摂れるサプリメントやドリンクはいっぱい出てるから、そういうのを上手に利用するといいみたいだよ!

さらにいうと、身体の中でコラーゲンを作り出すために必須なのが『ビタミンC』なんだって。

コラーゲンとビタミンCを上手に取り入れて、健康的にキレイになっちゃおう(^_-)-☆