美容成分『コラーゲン』について調べてみた

こんばんは!マコだよ~(*‘∀‘)

今日は、超有名な美容成分『コラーゲン』について調べてみたよ!

美容成分としての『コラーゲン』の効果は、お肌に弾力とハリを与えてくれる他、高い保湿効果でお肌にうるおいを与えてくれること。

でも、美容だけじゃなくって健康のためにも大事な成分ってことがわかったよ。

元々『コラーゲン』は私たちの身体を作っているたんぱく質の一つで、お肌を支えてくれている他、骨や血管の中にもたくさん含まれていて、身体の中でとっても重要な成分なんだって!

とにかく弾力が必要なところに『コラーゲン』ありって感じ。

それが歳を取っていくとだんだん減っていっちゃうから、お肌のハリがなくなってシワが目立ってきたり、血管が固くなっちゃったりするのね。骨や内臓でもその構造を支える枠組みとして大事な役割を担っていて、加齢によってコラーゲンが減少することで骨ももろくなっちゃうし内臓ももろくなっちゃうらしい。

『コラーゲン』、超大事!

骨にはカルシウム!って思ってたけど、コラーゲンも骨にとってすごく大事なんだ、ってわかった。

今まではコラーゲンを食べても普通に消化されるだけで効果はないという意見があったみたいだけど、最近の研究で、コラーゲンを食べて消化されるとコラーゲンにしか含まれていない特有のアミノ酸ができて、身体の中でコラーゲンを作り出すもとになることが分かってきたらしい。

フカヒレとか、うなぎとか、すっぽんとか、コラーゲンをたくさん含んでる食べ物として有名だけど、毎日食べるのは非現実的。コラーゲンを効率よく摂れるサプリメントやドリンクはいっぱい出てるから、そういうのを上手に利用するといいみたいだよ!

さらにいうと、身体の中でコラーゲンを作り出すために必須なのが『ビタミンC』なんだって。

コラーゲンとビタミンCを上手に取り入れて、健康的にキレイになっちゃおう(^_-)-☆

美容と健康のお役立ちブログ、始めるよ~

はじめまして!

悩み多きアラサー女子のマコだヨ(^-^)

若いうちは、お肌のお手入れなんててきとーにやってても何とかなってた。夜更かししちゃってもへっちゃらだったのに・・・。

最近はなんだかメイクのノリ悪いし、夜更かしなんてしたらもー次の日つらくて大変!それに、運動不足で変なとこにお肉ついてきたー!(; ・`д・´)

そっか、アラサーってそーゆーことか。

今までのようにてきとーじゃいけないんだ。

自分の身体を、お肌を、もっと大事にしてあげなきゃいけないんだ。

ってことに気づいた。(遅せーよ!)

でも、今までサボってきたから、正しいお肌のお手入れ方法とか身体のためにいいこととか、イマイチわからない。

わからないなら・・・調べるしかないよね!

というわけで、このブログでは美容にいいことや健康にいいことなど、調べたことや思いついたことをどんどん書いていこうと思う。忘備録みたいなもんかな♪

それにしても、一口に「美容」とか「健康」って言っても、ものすごく範囲広いよね~(^-^;

「美容」「健康」でイメージするものってなんだろう?

たとえば、美容成分。コラーゲンとかヒアルロン酸とかプラセンタとか。美容成分として有名どころは一応聞いたことはあるけど、それぞれどういう効果があるものなのかまではわからない人も多いよね?私だけかな・・・(;゚Д゚)

ダイエットは美容と健康どっちも関係があるよね。

美容院でやってくれる、ヘアメイクやメイク。

ネイルもちゃんとするとホントにキレイ。

身体って毎日の食事でできてるから、食べることも大事だよね。

キレイな人って、頭のてっぺんから足の爪の先までキレイだよね。だから、「美容」は全身を美しくすることなんだと、私は思う。で、キレイでいるためには「健康」であることも不可欠!「美容」と「健康」ってつながってる、と思う。

なんだかとりとめのない文章になっちゃったけど、こんなふうに思いのままに書いていくヨ(*´▽`*)

健康的でキレイな人を目指してがんばろー♪